瑞穂小 遊んで学べる「防災イベント」

  • 2012/7/21日
    伊丹市内 瑞穂小校区のふれあい祭りに、遊んで学べる「防災イベント」を行ないます。
    今までのふれあい祭りは、夕方から始まりましたが、今回は、午後2時~4時まで体育館で防災イベントを行ない、その後4時からお祭りを行なうことになりました。
  • "子どもたちが、「自分の命は自分で守る」「自分たちで出来ることは何かなぁ!」"を感じてもらえる取り組みです。
  • 主催は 地区の、ふれあい祭り実行委員会ですが
    自衛隊・市危機管理室・消防局・消防署などと共に市民が協力して取り組みます。
  • 1.たみまる救出 ・・・倒壊建物からジャッキを使って”たみまる”を救出
    2.担架でゴー ・・・毛布を使った担架でケガ人(縫いぐるみ)を運ぶゲーム
    3.なまずの学校 ・・・災害時の対応や日頃の準備を考えるゲーム
    4.持ち出し品! ・・・非常持ち出し品を考えるゲーム
    5.子ども部屋は大丈夫?・・・家具の転倒から身を守る、模型で体験ゲーム
    6.ぼうさいすごろく・・・災害時に起きるさまざまな状況を知るゲーム
    7.ぼうさいさいころ・・・日頃の備えと、災害時の対応を学ぶ
    8ぼうさいダッグ・・・幼児にも、絵を見てからだで覚えてもらえるゲーム
    9.家庭内DIG・・・自分の家に住み続けるためには、何が大事かを考えるゲーム
    10.心肺蘇生・応急手当・AED・・・みんなで出来る応急手当てを学ぶ
    11.煙道体験テント・・・煙から安全に脱出するための体験
    12.ロープ結び・・・災害時に役立つロープを結び方の体験
    その他、展示物や活動DVDなど多数

s_pr20120718 (1)
画像の説明画像の説明画像の説明

画像の説明画像の説明画像の説明

画像の説明画像の説明画像の説明

画像の説明画像の説明画像の説明

画像の説明画像の説明